無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2011年10月 »

2010年11月16日 (火)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 10日 』 枯尾花尺八の音に恍惚す

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ 遊行俳句で交心10p101003

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

          枯尾花尺八の音に恍惚す

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 おはよう、遊呼さん。
 いつもあい風交心ありがとう。

 遊呼さん、ごめんなさいね、いつも言葉足らずの日記になっていて。でも、気づかせてくださってありがとう。そうですね、この文章では、花呼さんが膵臓炎にかかっているようですね。そうじゃなかったんです。花呼さんのお知り合いが膵臓炎患って点滴だけで過ごしていることへの気遣いを伝えてもらったんですよ。
 それで老仁も一昨日嘔吐したお話をしたんです。嘔吐くらいですんでいるからHappyですけれど、いつ大病に捕まってもおかしくありませんし、今日はピンピンしていても、明日何が襲ってくるかわかりません。

 明日在りと思うな秋愁今とここ   仁

 遊呼さんは、17年間も足の痛みとおつき合いですか。お友だちになって、痛みとのおつき合いの仕方マスターされたでしょう。体験の知恵は希望と勇気の栄養素ですから、どうぞ、その知恵を分かち合ってくださいね。

 今とここしみじみ汲んで身に沁みる   仁

 値千金は春宵にかぎりませんね。一瞬一生。今とここにある命はいつだって値千金ですよね。

 > 野ざらしを心に風のしむ身かな   芭蕉

 芭蕉さんほどの深さはなくても、どんなことも一期一会、一つひとつを愛おしんで生きるようになれればいいのですけれど・・・

 枯尾花尺八の音に恍惚す   仁

                        
★★★  遊行俳句で交心10p101001★『 明日在りと思うな秋愁今とここ 』 より【転載】 へどうぞ!!! ★★★
 

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 大根に春菊に身を溶解す 』 ★ 交心俳句10m110902  へどうぞ!!! ★★★

★★★  良寛の歌0494『 あはれさはいつはあれども秋の夜は虫の鳴く音に八千草の花 』10p1009  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 12日 』 北風の息吹く卑弥呼の住まい蹟

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ぜろから交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ ぜろから交心09n111101

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

        北風の息吹く卑弥呼の住まい蹟

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 零呼さん、おはよう。
 見ましたよ。
 昨日、奈良にゆかりの・・・コミュで、このニュース聞いていたので、朝起きていちばんに読みました。
 かなり大きくて、計画的ですね。

 いよいよ、解明かも。

 それにしても、大地はすごいですね。
 そのまんま保存してくれるんですからね。
 大地に書き込まれた歴史を読み解いていく人間の知能と技もすごいです。

 海綿体の記憶も、いずれ解明されるようになるのかもしれませんね・・・

 北風の息吹く卑弥呼の住まい蹟   仁

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 08日 』 大空にさわやかに咲けきょうの花  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 しみじみともみじ時雨の山路かな 』 ★ 交心俳句10m111101 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 14日 』 幼虫意もろうて銀河遊泳す

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ 遊行俳句で交心10n110301

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

          幼虫意もろうて銀河遊泳す

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

  遊呼さん、今日も交心ありがとう。
 そして、大きなプレゼントもありがとう。
 大きすぎて、現身の心を突き破って、銀河の外まで広がってしまいましたけれど、現身の心が溶解していくと、恍惚境に遊泳できるからHappyですよ。

 幼虫意もろうて銀河遊泳す   仁

 秋日和の日射しの中で、四畳半狭庭を掘り起こしながら、蝉の幼虫さんと暫し戯れました。蝉の幼虫さんが日射しが強すぎると泣き出して、気づいたんですよ。土中の生き物だったことに・・・ごめんなさい、幼虫さん。いつでも、どこでも、要注意。

 幼虫の意になることが独坐大雄峰の仙境でしょうね。

 先日、雲人さんにも、独坐大雄峰の言葉もらったんですよ。
 まだその意味を検索していませんけれど、老仁風に読み込んで、「大雄峰」には臨めませんけれど、身辺りの物に向かって、心を真似するようになりました。

★★★  『 返り花わが青春も戻らんか 』 ★ 交心俳句09n110101 へどうぞ!!! ★★★

 一隅に独坐空蝉黄昏るゝ   仁

 空蝉を前に独り坐っていると、空蝉のように心は空っぽになってゆき、空っぽの心に、さまざまのイメージが湧いてきます。湧くままにイメージを遊んでいるのが至福ですよ。
 良寛さんもそんなひとり遊びを楽しんでいたようですね。

 099 落ちつけばここも廬山のよるの雨   良寛

 > 生を問う人に見せたき散る紅葉   遊呼

 散る紅葉を見せてもらった人は、何を知ることができるのでしょう。
 散る紅葉を見せる人は、生を問う人に、どんな答を用意しているのでしょう。

 ふたりの交心がはじまるとおもしろいですね。
 虚と実の相互浸透が、面白い色合いのそのまんま575の世界を開いていきそうな予感がしますけれど・・

 散るもみじ不生不滅の手前にて   仁

  うらを見せおもてをみせて散るもみじ   良寛

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★ カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 寺紅葉めぐりめぐりの心かな 』 ★ 交心俳句10m111301  へどうぞ!!! ★★★

★★★  良寛の歌0494『 あはれさはいつはあれども秋の夜は虫の鳴く音に八千草の花 』10p1009  へどうぞ!!! ★★★


★★★  TAO交心10m111501★『 仙境に狭庭の紅葉より入りぬ 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年11月15日 (月)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 15日 』 秋の川命を産みに魚上る

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 星の子交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ 星の子交心10m111401

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

          秋の川命を産みに魚上る

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 星の子さん、おはよう。
 本当にお久しぶりです。
 よんどころないことがいろいろ重なって、日記もアップできない日がつづいていました。やっとPCの前に坐って、ひと息ついています。
 お返し交心遅れてごめんなさい。

 交心しなくなってもいうずいぶんになりますね。
 今の星の子さんの情況も心の位置ももう老仁にはわからなくなっていますけれど、星の子さんには大地子の生きる力が大地に根を張っていますから、いつだって、星の子さんらしく生きることができると、老仁は信じていきたいと願っています。
 大地子として生きてきた星の子さんを星の子さんが大切に生きようと意志さえすれば、いつだって大地子の生きる力は、星の子さんの内部に源泉として存在するのですから。

 > 仁、私にはもう、夢は見れないのだろうか…

 星の子さん、夢は、見ようと思えば、いつだって観ることができるんですよ。
 星の子さんは、生きる力も、夢観る力も、ずっと自己実現してきて、それなりの力の蓄積をしてきているから、これからもその土台の上に、また、新しい夢を築き上げていくのはそう難しいことじゃないでしょう。星の子さんが本気でそれを求めるならの話ですけれどね。
 自分の生きてきた茨の道の一つひとつを想い起こしてください。
 独りで、その逆境を引き受け、乗り超えてきたのです。それは誰にも真似のできることではない苦難の道だったのですよ。
 余りにも過酷な道だったから、人を頼りにもし、当てにもして、人に負んぶされて生きようともしたし、愛を求めて、愛に依存しようともしてきましたけれど、また、その道も閉ざされると、いよいよ切なく人に依存してゆく手段を追い求めもしてきましたけれど、それらのことも、生きる方便で、気紛れかしであったり、逃避であったり、いろいろの道草も食ったりしてきましたけれど、そのどの生き方も、星の子さんには、必死の選択だったんでしょう。それらのどれもが星の子さんの生きる力として蓄積されてきているし、人をも自分をも観る眼を養ってきたことだし、生きる知恵になってきていることなんです。
 星の子さんの人生に、何一つ、無駄はないんですよ。
 全ては、体験として、星の子さんの生きる力と知恵となって蓄積されてきているんです。
 大地子として独りを生きていた少女時代をもう一度想起してください。
 独り屋根に上って星を眺めて夢を見ていた大地子にもう一度戻ってください。

 そして、あの大地子と同じ子どもたちが、大地子と同じように、独りで必死に生きている現実を想いだしてください。その子どもたちとつながって、希望と勇気を分かち合って生きていく人間になると宣言した星の子さんがいました。
 それが星の子さんの夢であり、初心でした。
 そしてそんな人たちに出会い、つながり合い、夢も希望も勇気も分かち合ってきました。そのつながり合いはまだつづいているし、これから、もっともっと、広がっていくでしょう。

 これから、ほんとうに、星の子さんが自立しなければならないステージに立ったことになります。
 自立の基本は、己の力で生きていくことです。
 頼らず、人のせいにせず、屈せず、が基本スタンスです。大地子はそのスタンスを生きてきました。それは子ども心におじいちゃんから学んだ生きる力と知恵でした。
 今、もう一度、おじいちゃんの道標を心に抱いてください。
 お爺ちゃんが生きてきた生きる力と知恵と愛を星の子さんの内部に甦らせてください。生きる力と知恵と愛は星の子さんの内部に在るんです。
 内部に在る生きる力と知恵と愛を信じてください。

 星の子さん、自分自身を光として生きてくださいね。

 愛は外部にあるものではないんです。
 愛は自分自身の内部に在る命の力です。自分の内部に湧き出して、人と、自然と、宇宙と、分かち合うものなんです。愛はもらうものではありません。相互に湧き出させ、分かち合うものなんです。
 子どもたちへの愛は分かち愛です。つながり愛です。

 星の子さん、もう一度、初心に戻りましょうか。
 初心に戻って、夢を見直しませんか。
 見直す夢のはじまりは、子どもたちとの分かち愛、つながり愛を創りだしていくことです。そのための勉強も積み重ねてきたのですから。
 本気になれば、その夢の自己実現は、星の子さんには、そう難しいことではないように思います。それだけの心と愛と夢を、今まで、蓄積してきたのですから。

 その心と愛と夢を自己実現することが、最も星の子さんらしい自然体を生きることになるのではないでしょうか。
 水のように、風のように、光のように。

 もういちど、TAOの道にも立ち戻ってみてください。
 いつでも、初心に戻れば、いい風が吹き、光は降りそそぐものですよ。

 星の子さん、
 自分自身を信じ、
 自分自身を愛し、
 自分自身の初心を大切に、
 星の子さんらしい歩みを踏み出してくださいね。

 秋の川命を産みに魚上る   仁

☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。
♪♪♪ 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 石蕗の花咲いて垣根を灯しけり 』 ★ 交心俳句10m111401 へどうぞ!!! ★★★

★★★  良寛の歌0494『 あはれさはいつはあれども秋の夜は虫の鳴く音に八千草の花 』10p1009  へどうぞ!!! ★★★


★★★ 『 露の宿一夜の夢の深さかな 』 ★ 遊行俳句で交心10m111501 へどうぞ!!! ★★★

★★★  つれづれ575交心10m111501★『 深耶馬の光遍し照紅葉 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年11月11日 (木)

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Taokosin09p102602utuseminitamasii1w

  ★ TAO交心09p102602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

          空蝉に魂もどり色めけり

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 道呼さん、今日も交心ありがとう。
 もう冷たい雨になったんですね。紅葉も早かったらしいから、冬も早いのでしょうね。
 何もかもが先急ぎするようなご時世です。
 自然は人間の鏡なんですよ。温暖化も、汚染も、異常気象も、みんな人間の意識総体の現状を映し出しているんです。
 もう、そろそろ、NOの声あげ、価値転換やって、健全な地球に戻す時になったのでしょうね。22世紀の子どもたちに、豊かな水の惑星として、この預かり物の地球を、受け渡す責務が人類にはあるんです。そのことを忘れた人間たちがこの世を支配してきたんですね。
 良寛さんのスローライフを道標に、ロハスな生活習慣を実現していきましょうね。

 東の都の冷たい雨に、西の鄙の秋日和の中で、あいかわらずそんなことに思い耽ってしまう老仁です。
 道呼さんには、いやだいやだの月曜日でしたね。
 穏やかな西の鄙から、あい風いっぱい送りますよ。

 > 雨冷えやあなたおもいてバスをまつ   道呼

 冷たい雨が、冷たい心でないことを願いましょうね。
 バスが予告通りにやってくるように、死もやっぱり間違いなくやってきますけれど、人の愛は、来たり来なかったりですね。現身の人間のことは、いろいろ不自由が多すぎるのでしょうね。
 現身の自縛から解き放たれて、現身を空蝉にして、魂離脱の時空を遊泳すると、観自在、宇宙の愛が溢れているのを体受できますよ。魂が自遊を得ることで、残された体が、素直に、宇宙の愛を感受するようになるんです。
 虚に居て、実を行う、という芭蕉さんの句の骨法は、スローライフの人生スタンスの骨法でもあるんですよ。
 良寛さんの無心も、漱石さんの則天去私も、魂の自遊時空との往来なんです。
 虚子さんも、自ら虚の子を自称して、自遊時空を往来しました。

 現身の自縛を越える回路がいろいろあるんですよ。

 女性は、存在が母性で満たされていますから、あんまり自遊時空を必要としないようですけれどね・・・脳の成り立ちまで違うのだから、それぞれの違いを尊重していくことが大切なんですね。

 虚の子虚子さんと、情の子久女さんの、悲劇も、
 虚と真の葛藤から起こることのように老仁には想像されるんです。

 待つ人の心に寄せよ秋の雨   仁

 雨は宇宙の愛の雫です。
 両手に掬って飲み干してくださいね。
 ジャンヌダルクが天の声を聞くように、宇宙の愛語が聞こえます。
 聞こえる宇宙の愛語を分かち合えるとHappyですね。

  > 空蝉の残りて送る暮の秋   道呼

 色即是空を老仁風に翻案すると、現身の自縛自意識を無化して、虚を遊ぶことなんですよ。
 空即是色は、虚を満たす宇宙愛となって現身に戻り、色を好むことなんです。
  虚に居て実を行う俳諧の源泉です。

 良寛さんと貞心尼さんも空即是色を生きたんですね。

 空蝉に魂もどり色めけり   仁

★★★  ぜろから交心09p102602★『 空蝉に魂もどり色めけり 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 蚯蚓鳴くまでに蚯蚓を殖やしたき 』 ★ 交心俳句10m110501 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 07日 』 滝壺に紅葉仙人おわします

★。・。・゜♪゜・。・。★ ネット吟行 ★。・。・゜♪゜・。・。★

☆☆☆ 『 花人さんの写真「惜秋滔滔 (北海道 美瑛町)」2010年11月6日投稿 』 へどうぞ!!! ☆☆☆

  ★ ネット吟行10m110601

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

         滝壺に紅葉仙人おわします

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

 幽玄境。
 ほんとうに夢の世界を遊泳するようです。
 静寂の中の躍動感は水の精さんたちの舞踏でしょうか・・・

 滝壺に紅葉仙人おわします   仁

 いつも感動をありがとうございます。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 やるも布施もらうも布施の中抜き菜 』 ★ 交心俳句10m110601 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年11月 9日 (火)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 08日 』 大空にさわやかに咲けきょうの花

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 星の子交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Hosinoko10m110601oozoranisawayakani

  ★ 星の子交心10m110601

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

        大空にさわやかに咲けきょうの花

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 星子さん、今日はHappyな贈り物ありがとう。
 星子さんの熱いパッションとやわらかいあい風と一緒にもらって、心も細胞も歓喜しています。みんなもうずいぶん遠くなってしまって、あの頃を甦らせてくれる再会はミラクルですよ。
 そんなミラクルを夢観させてくれてありがとう。

 久留米に帰ることがあって、暇があったら、老仁にも、声をかけて下さいね。
 もう見る影もなく老いぼれて、朽ち果ててしまった倒木のようですけれど、ミラクルが朽ち木に花を咲かせることもあるかもしれません。
 ドーパミンの回生力を信じているんですよ。

 星子さんも、ドーパミンどんどん出して、創造的人生を三昧して下さいね。
 星子さんの遊び心の大きさは、創造と飛躍の源泉です。
 アートの源泉は遊び心の自在さにあるんですよ。

 > 店の看板を。ロゴを。チラシを。ケーキ意外をトータルで笑
 それまでに最高の状態になるから。

 日々更新。
 今日がいつでも最高の状態ですよ。
 それが、自分を信じる力です。
 それが、自分を愛する力です。
 もっともっと、自分の内部の力を信じ、もっともっと変身する自分を愛して、遊び心を燃焼して下さいね。

 空即是色。
 創造は空に咲く花です。

 大空にさわやかに咲けきょうの花   仁

 交心が滞っていることご寛容くださいね。
 いつも愚鈍な老仁の交心を受容してくれる星子さんのやさしい心に感謝します。

 おやすみなさい、いい夢を。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

――☆◆♪  今日の仁の一句    ♪◆☆――

 > 水爽やかに仏性の鯉の髭   森澄雄

 さわやかに悲苦のみこみし若さかな   仁

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 おふくろの味うけついで菜漬けかな 』 ★ 交心俳句10m110701 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 09日 』 廃線の形見装う秋落輝

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 阿騎野交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Akinokosin10m110801haisennokatami1w

  ★ 阿騎野交心10m110801

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

            廃線の形見装う秋落輝

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 おはようございます、本さん。
 佐賀バルーンフェスタの旅いい天気に恵まれて最高でしたでしょうね。
 仁は傍にいながらなかなか観に行きません。はじめ頃観に行ったきりです。通りがかりに遠くから眺めることはよくあるんですけれどね。
 吉野ヶ里を通って三瀬峠へ水を汲みに月一で行っていますけれど、吉野ヶ里にも寄らないんですよ。卑弥呼についての興味は強いんですけれど、なんとなく卑弥呼のいた古代を想像して遊泳しているだけでHappyな気分になれるので、ドライブはよくするんですけれどね。
 柳川もさげもん祭や白秋祭などまだ情緒のある行事も残っています。有明海の夕陽の干潟なども本さんの撮影を待っているようですよ。
 今度はゆっくり柳川を遊べる旅ができることをお待ちしています。

 せっかく柳川にお寄りいただいたのに、何のおもてなしもできなくて、ほんとうにごめんなさい。仁は、本さんからいっぱいお話聞けて、また写真への興味を大きくさせていただいて、とてもいい時間をもらえました。ありがとうございます。本さんの昇開橋を撮影される現場に臨席させてもらって、もういちど写真の基本から学び直してみようかという心がわき起こってきました。朝日カルチャーで初心者写真講座があっていますので、来年度の新講座を受講してみようという気になっています。
 学びはじめたら、本さん、また、仁にいろいろアドバイスくださいね。

 バルーンフェスタと昇開橋のすてきな写真をお送りくださってありがとうございます。
 いつかこんなにも素晴らしい写真を撮影できるようになれることを楽しみたいと思います。
 また珍しい贈り物も頂きありがとうございます。

 廃線の形見装う秋落輝   仁

 夕陽の昇開橋の写真を写真俳句にさせてもらいました。
 ご了承くださるとHappyです。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

――☆◆♪  今日の仁の一句    ♪◆☆――

 > 釣瓶落としといへど光芒しづかなり   水原秋櫻子

 昇開橋釣瓶落としの陽を留める   仁

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 間引き菜の芳しき香に佇みぬ 』 ★ 交心俳句10m110801  へどうぞ!!! ★★★

★★★  良寛の歌0494『 あはれさはいつはあれども秋の夜は虫の鳴く音に八千草の花 』10p1009  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年11月 5日 (金)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 05日 』 掌に載るは幻秋蛍

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 【 転載 】 です。

  ★ 遊行俳句で交心09q090302

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

            掌に載るは幻秋蛍

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 遊呼さん、おはよう。
 今日も交心ありがとう。

 > 錯覚の恋の残り火秋蛍

 遊呼さんのところまだ蛍がでますか?
 秋の蛍、見てみたいですね。
 夏も、今年は、蛍さんに逢えないままでした。心に思うばかりです。
 でも、心に思うと、いろいろと、いい蛍さんに巡り逢えるんですよ。阿騎野から蛍のすばらしい写真送ってもらいました。ほしがっているのを知っていてくれる人がいると嬉しいですね。交心していると、そんなプレゼントがあります。

 秋蛍念じ念じて翔び来たれ   仁

 ネットサーフィンでネット吟行していると、交心できて、ときどき、こんな写真アップしましたと案内もらうことがあります。
 ほしい、見たい、の心がシンクロするんでしょう。

 交心の力は大きいですね。

 恋というのも、思いの強さからはじまります。
 強すぎて、通り越したり、躓いたり、
 弱すぎて、届かなかったり、諦めたり、
 様々な波を、
 繰り返し、繰り返して、
 交心しつづけることがはじまりでしょう。

 恋は、行っても、行っても、錯覚なのかもしれません。
 どこまで行っても、来い、来い、なんです。
 ゴールが見えないのですね。

 愛は、会いですから、
 会っている今とここに、いつでも、在るんですね。
 愛は、いまとここの享受です。

 心が十分成熟しないと、今とここに、満足しないのかもしれませんけれど・・・
 愛は、自分の心の姿です。

 掌に載るは幻秋蛍   仁

★★★  遊行俳句で交心09q090302★『 掌に載るは幻秋蛍 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 大根を間引きいっぱし囓りたる 』 ★ 交心俳句10m110402  へどうぞ!!! ★★★

★★★  遊行俳句で交心09q090202★『 秋燕序章を終えて待つ幕間 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 04日 』 形見とて魂刻め十三夜

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ぜろから交心一 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 【 転載 】 です。

  ★ ぜろから交心09n110101

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

          形見とて魂刻め十三夜

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 零呼さん、今日も交心ありがとう。
 
 そうなんだ、美しい十三夜迎えたんですね。
 名残の月のお茶もいただいたのでしょうね。風雅を楽しめてうらやましい。
 老仁は粗雑な妄詩の世界であいかわらずの慰戯耽り。

 慰戯わびてひとの茶事みる十三夜   仁

 花人さんの茶事を覗かせてもらいました。
 手作りの茶室が風格をかもしています。やっぱり敷居が高くて、遠巻きに眺めることしかできません。けれど、美しい世界ですね。緊張ピンピン。

 > 見んと問い見んと答える十三夜   零呼

 でも、よかった。
 零呼さんがしっかり眺めてくれた十三夜が心にワープしてくれました。一夜遅れの十三夜を今宵は反芻することにいたしましょう。

 形見とて魂刻め十三夜   仁

★★★  『 今日のそのまんま575で交心 09年11月01日 』 魂の菩薩とまぐわう十三夜  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 手花火の歓迎白秋祭の舟 』 ★ 交心俳句10m110302  へどうぞ!!! ★★★


★★★  TAO交心10q093001★『 あるがまま比べず競わず草の露 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 03日 』 白樺に重なる紅葉寂び寂びし

★。・。・゜♪゜・。・。★ ネット吟行 ★。・。・゜♪゜・。・。★

 『 花呼さんの写真「奥飛騨・平湯の紅葉・・・岐阜県」  2010年11月2日投稿 』 をネット吟行してきました。
 まだ行ったことのない所の紅葉です。
 ここのコメントで知ったことですけれど、北海道も十分に紅葉しないまんま初冠雪を迎えたようですね。遅くまで続いた残暑で、東北の紅葉も違ってきているのでしょうか・・・
 奥飛騨の紅葉はまだこれからなのでしょうか・・・
 落葉した白樺の中の雑木の紅葉が寂びて心にしみじみです。鮮やかな紅葉も心躍らせますけれど、寂び寂の紅葉は懐旧の親しみがあっていいですね。

 紅葉狩り心逸れどままならず   仁

☆☆☆ 『 花呼さんの写真「奥飛騨・平湯の紅葉・・・岐阜県」  2010年11月2日投稿 』 へどうぞ!!! ☆☆☆

  ★ ネット吟行10m110202

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

         白樺に重なる紅葉寂び寂びし

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

 白樺に重なる紅葉寂び寂びし   仁

 秋寂の紅葉がすばらしい。
 いつも感動をありがとうございます。

   ※  写真は、花呼さんよりお借りしています。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 ♪♪♪ 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 箱庭に紅葉を落とし仙人境 』 ★ 交心俳句10m110201  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年11月 02日 』   ☆☆☆   奈良を愛した歌人・会津八一の歌碑除幕 喜光寺  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年11月 3日 (水)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 02日 』 萩散りし荒れ野に吾を歩かせん

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ 遊行俳句で交心10m110102

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

         萩散りし荒れ野に吾を歩かせん

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 おはよう、遊呼さん。
 今日もあい風交心ありがとう。
 どうもそうらしいですね。老仁もきょうはじめて知ったんですけれどね。検索したり、人にも聞いて、すこし調べてみますね。
 菊の紋章がいつからはじまったのかも知らないんですよ。もってのほかなんて無縁の世界を生きてきましたから。ちっごの蛙には四畳半菜園でも広すぎるくらいの世界です。

 台風被害ありませんでしたか・・・
 台風一過も昔話ですか・・・いよいよ世相は末世のにおいがしてきましたね。けれど、世相がどうあれ、命は昔も今も変わらないでしょう。命に帰れば、歓喜は足下にいくらでも転がってあるんです。石の上の露も愛楽土です。

 港は、日本各地のパトカーが集結しているのですか。
 中国もロシアも強欲ですね。日本が強欲の仲間入りをしないことを切に願います。庶民は慎ましやかでも、平和を願っているんです。日本の文化は貧しさの中に人生を受用する心を培ってきたのでしょうから・・・

 萩散りし荒れ野に吾を歩かせん   仁

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 秋異変猿山を下り畑荒らし 』 ★ 交心俳句10m110101  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年11月 01日 』   ☆☆☆   【まちぶら】 長岳寺かいわい  ◎ 気軽に地獄巡り説法  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 01日 』 拾うものは拾い捨てるものは捨てる秋だもの

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ TAO交心09p100804

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

    拾うものは拾い捨てるものは捨てる秋だもの

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 遊人さん、いつもサポートありがとうございます。

 お仕事お疲れ様です。
 いい仕事ができると心地いいですよね。
 苦労も疲れもしみじみと歓喜に変わるのを感じました。けれど、もう、老仁には味わえない過去形です。
 遊行期は、虚心の、達成感を伴わない、それでも、とても心地よいHappyな感覚を遊泳しています。

 > 小さきは小さきままに花咲きぬ野辺の小花のやすけきを見よ   詠み人知らず

 いい歌を紹介してもらいました。
 野の花を見よ、ですね。

 <小さき>が仁も好きで、よく詠んでいました。

 小さきは小さきままにコスモス咲く   仁

 今年木の小さきままに紅葉す   仁

 > 菫ほどな小さき人に生れたし   漱石

 もありますね。これ好きなんですよ。
 この発想はたくさんあるのでしょうね。いいとこ取りで、いい発想に出会うと、老仁はすぐ真似してしまうんです。老仁の人生はそっくりとまではいきませんけれど、ほとんど誰かの真似なんでしょうね。もう標本がどれか忘れてしまっていますけれど・・・
 今は真似良寛老仁です。

  > 水音の一人となり 捨てるものがなんぼでも    山頭火

 もう真似は捨てて、あるがまんまの地の愚仁を生きていいのでしょうけれど、無為自然、それでもけっこう命は躍動するのでしょうけれど、それこそ井の中の蛙で、小さな世界の無知仁ですから、呼吸をする喜びや、三度三度をおいしく食べる楽しみの反復でしょう。それで十分なのでしょうけれど、真似ると、別世界に巡り会いますので、変化に富んで、それだけ面白さが大きいですね。これが欲の始まりでしょうけれど・・・

 貪欲でも少欲でも、死ぬときは、すっからかん。
 命ひとつですから、心地よく、好きなように生きるのがいいですね。
 どう生きてもHappyですよ。

 拾うものは拾い捨てるものは捨てる秋だもの   仁

★★★  『 柿熟れてわが身ほどにも愛おしき 』 ★ 交心俳句53102 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

――☆◆♪  今日の仁の一句    ♪◆☆――

 > 胡座してしばしば秋の中に居り   森澄雄

 秋に居て心は四季を駆け巡る   仁

☆☆☆  『 クリックで救える命がある 』
♭♭♭   http://www.dff.jp/

 自由にトピックを立てて、
 交心の場を創りだしてくださいね。

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。  ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 菊花展七五三の文字仕立て 』 ★ 交心俳句10p103101  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年10月 31日 』   ☆☆☆   香芝の線路で、五條の民家で…イノシシ続々出没  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

« 2010年10月 | トップページ | 2011年10月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30