無料ブログはココログ

« 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 15日 』 秋の川命を産みに魚上る | トップページ | 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 12日 』 北風の息吹く卑弥呼の住まい蹟 »

2010年11月16日 (火)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 14日 』 幼虫意もろうて銀河遊泳す

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ 遊行俳句で交心10n110301

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

          幼虫意もろうて銀河遊泳す

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

  遊呼さん、今日も交心ありがとう。
 そして、大きなプレゼントもありがとう。
 大きすぎて、現身の心を突き破って、銀河の外まで広がってしまいましたけれど、現身の心が溶解していくと、恍惚境に遊泳できるからHappyですよ。

 幼虫意もろうて銀河遊泳す   仁

 秋日和の日射しの中で、四畳半狭庭を掘り起こしながら、蝉の幼虫さんと暫し戯れました。蝉の幼虫さんが日射しが強すぎると泣き出して、気づいたんですよ。土中の生き物だったことに・・・ごめんなさい、幼虫さん。いつでも、どこでも、要注意。

 幼虫の意になることが独坐大雄峰の仙境でしょうね。

 先日、雲人さんにも、独坐大雄峰の言葉もらったんですよ。
 まだその意味を検索していませんけれど、老仁風に読み込んで、「大雄峰」には臨めませんけれど、身辺りの物に向かって、心を真似するようになりました。

★★★  『 返り花わが青春も戻らんか 』 ★ 交心俳句09n110101 へどうぞ!!! ★★★

 一隅に独坐空蝉黄昏るゝ   仁

 空蝉を前に独り坐っていると、空蝉のように心は空っぽになってゆき、空っぽの心に、さまざまのイメージが湧いてきます。湧くままにイメージを遊んでいるのが至福ですよ。
 良寛さんもそんなひとり遊びを楽しんでいたようですね。

 099 落ちつけばここも廬山のよるの雨   良寛

 > 生を問う人に見せたき散る紅葉   遊呼

 散る紅葉を見せてもらった人は、何を知ることができるのでしょう。
 散る紅葉を見せる人は、生を問う人に、どんな答を用意しているのでしょう。

 ふたりの交心がはじまるとおもしろいですね。
 虚と実の相互浸透が、面白い色合いのそのまんま575の世界を開いていきそうな予感がしますけれど・・

 散るもみじ不生不滅の手前にて   仁

  うらを見せおもてをみせて散るもみじ   良寛

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★ カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 寺紅葉めぐりめぐりの心かな 』 ★ 交心俳句10m111301  へどうぞ!!! ★★★

★★★  良寛の歌0494『 あはれさはいつはあれども秋の夜は虫の鳴く音に八千草の花 』10p1009  へどうぞ!!! ★★★


★★★  TAO交心10m111501★『 仙境に狭庭の紅葉より入りぬ 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

« 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 15日 』 秋の川命を産みに魚上る | トップページ | 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 12日 』 北風の息吹く卑弥呼の住まい蹟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151123/37685196

この記事へのトラックバック一覧です: 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 14日 』 幼虫意もろうて銀河遊泳す:

« 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 15日 』 秋の川命を産みに魚上る | トップページ | 『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 12日 』 北風の息吹く卑弥呼の住まい蹟 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31