無料ブログはココログ

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2010年11月 5日 (金)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 05日 』 掌に載るは幻秋蛍

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 【 転載 】 です。

  ★ 遊行俳句で交心09q090302

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

            掌に載るは幻秋蛍

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 遊呼さん、おはよう。
 今日も交心ありがとう。

 > 錯覚の恋の残り火秋蛍

 遊呼さんのところまだ蛍がでますか?
 秋の蛍、見てみたいですね。
 夏も、今年は、蛍さんに逢えないままでした。心に思うばかりです。
 でも、心に思うと、いろいろと、いい蛍さんに巡り逢えるんですよ。阿騎野から蛍のすばらしい写真送ってもらいました。ほしがっているのを知っていてくれる人がいると嬉しいですね。交心していると、そんなプレゼントがあります。

 秋蛍念じ念じて翔び来たれ   仁

 ネットサーフィンでネット吟行していると、交心できて、ときどき、こんな写真アップしましたと案内もらうことがあります。
 ほしい、見たい、の心がシンクロするんでしょう。

 交心の力は大きいですね。

 恋というのも、思いの強さからはじまります。
 強すぎて、通り越したり、躓いたり、
 弱すぎて、届かなかったり、諦めたり、
 様々な波を、
 繰り返し、繰り返して、
 交心しつづけることがはじまりでしょう。

 恋は、行っても、行っても、錯覚なのかもしれません。
 どこまで行っても、来い、来い、なんです。
 ゴールが見えないのですね。

 愛は、会いですから、
 会っている今とここに、いつでも、在るんですね。
 愛は、いまとここの享受です。

 心が十分成熟しないと、今とここに、満足しないのかもしれませんけれど・・・
 愛は、自分の心の姿です。

 掌に載るは幻秋蛍   仁

★★★  遊行俳句で交心09q090302★『 掌に載るは幻秋蛍 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 大根を間引きいっぱし囓りたる 』 ★ 交心俳句10m110402  へどうぞ!!! ★★★

★★★  遊行俳句で交心09q090202★『 秋燕序章を終えて待つ幕間 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 04日 』 形見とて魂刻め十三夜

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ ぜろから交心一 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 【 転載 】 です。

  ★ ぜろから交心09n110101

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

          形見とて魂刻め十三夜

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 零呼さん、今日も交心ありがとう。
 
 そうなんだ、美しい十三夜迎えたんですね。
 名残の月のお茶もいただいたのでしょうね。風雅を楽しめてうらやましい。
 老仁は粗雑な妄詩の世界であいかわらずの慰戯耽り。

 慰戯わびてひとの茶事みる十三夜   仁

 花人さんの茶事を覗かせてもらいました。
 手作りの茶室が風格をかもしています。やっぱり敷居が高くて、遠巻きに眺めることしかできません。けれど、美しい世界ですね。緊張ピンピン。

 > 見んと問い見んと答える十三夜   零呼

 でも、よかった。
 零呼さんがしっかり眺めてくれた十三夜が心にワープしてくれました。一夜遅れの十三夜を今宵は反芻することにいたしましょう。

 形見とて魂刻め十三夜   仁

★★★  『 今日のそのまんま575で交心 09年11月01日 』 魂の菩薩とまぐわう十三夜  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 手花火の歓迎白秋祭の舟 』 ★ 交心俳句10m110302  へどうぞ!!! ★★★


★★★  TAO交心10q093001★『 あるがまま比べず競わず草の露 』  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 03日 』 白樺に重なる紅葉寂び寂びし

★。・。・゜♪゜・。・。★ ネット吟行 ★。・。・゜♪゜・。・。★

 『 花呼さんの写真「奥飛騨・平湯の紅葉・・・岐阜県」  2010年11月2日投稿 』 をネット吟行してきました。
 まだ行ったことのない所の紅葉です。
 ここのコメントで知ったことですけれど、北海道も十分に紅葉しないまんま初冠雪を迎えたようですね。遅くまで続いた残暑で、東北の紅葉も違ってきているのでしょうか・・・
 奥飛騨の紅葉はまだこれからなのでしょうか・・・
 落葉した白樺の中の雑木の紅葉が寂びて心にしみじみです。鮮やかな紅葉も心躍らせますけれど、寂び寂の紅葉は懐旧の親しみがあっていいですね。

 紅葉狩り心逸れどままならず   仁

☆☆☆ 『 花呼さんの写真「奥飛騨・平湯の紅葉・・・岐阜県」  2010年11月2日投稿 』 へどうぞ!!! ☆☆☆

  ★ ネット吟行10m110202

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

         白樺に重なる紅葉寂び寂びし

――▼△▼―――――――――――――――▼△▼――

 白樺に重なる紅葉寂び寂びし   仁

 秋寂の紅葉がすばらしい。
 いつも感動をありがとうございます。

   ※  写真は、花呼さんよりお借りしています。

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。 ♪♪♪ 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 箱庭に紅葉を落とし仙人境 』 ★ 交心俳句10m110201  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年11月 02日 』   ☆☆☆   奈良を愛した歌人・会津八一の歌碑除幕 喜光寺  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年11月 3日 (水)

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 02日 』 萩散りし荒れ野に吾を歩かせん

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 遊行俳句で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ 遊行俳句で交心10m110102

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

         萩散りし荒れ野に吾を歩かせん

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 おはよう、遊呼さん。
 今日もあい風交心ありがとう。
 どうもそうらしいですね。老仁もきょうはじめて知ったんですけれどね。検索したり、人にも聞いて、すこし調べてみますね。
 菊の紋章がいつからはじまったのかも知らないんですよ。もってのほかなんて無縁の世界を生きてきましたから。ちっごの蛙には四畳半菜園でも広すぎるくらいの世界です。

 台風被害ありませんでしたか・・・
 台風一過も昔話ですか・・・いよいよ世相は末世のにおいがしてきましたね。けれど、世相がどうあれ、命は昔も今も変わらないでしょう。命に帰れば、歓喜は足下にいくらでも転がってあるんです。石の上の露も愛楽土です。

 港は、日本各地のパトカーが集結しているのですか。
 中国もロシアも強欲ですね。日本が強欲の仲間入りをしないことを切に願います。庶民は慎ましやかでも、平和を願っているんです。日本の文化は貧しさの中に人生を受用する心を培ってきたのでしょうから・・・

 萩散りし荒れ野に吾を歩かせん   仁

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  『 秋異変猿山を下り畑荒らし 』 ★ 交心俳句10m110101  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年11月 01日 』   ☆☆☆   【まちぶら】 長岳寺かいわい  ◎ 気軽に地獄巡り説法  へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

『 今日のそのまんま575で交心 10年11月 01日 』 拾うものは拾い捨てるものは捨てる秋だもの

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ TAO交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

  ★ TAO交心09p100804

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

    拾うものは拾い捨てるものは捨てる秋だもの

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 遊人さん、いつもサポートありがとうございます。

 お仕事お疲れ様です。
 いい仕事ができると心地いいですよね。
 苦労も疲れもしみじみと歓喜に変わるのを感じました。けれど、もう、老仁には味わえない過去形です。
 遊行期は、虚心の、達成感を伴わない、それでも、とても心地よいHappyな感覚を遊泳しています。

 > 小さきは小さきままに花咲きぬ野辺の小花のやすけきを見よ   詠み人知らず

 いい歌を紹介してもらいました。
 野の花を見よ、ですね。

 <小さき>が仁も好きで、よく詠んでいました。

 小さきは小さきままにコスモス咲く   仁

 今年木の小さきままに紅葉す   仁

 > 菫ほどな小さき人に生れたし   漱石

 もありますね。これ好きなんですよ。
 この発想はたくさんあるのでしょうね。いいとこ取りで、いい発想に出会うと、老仁はすぐ真似してしまうんです。老仁の人生はそっくりとまではいきませんけれど、ほとんど誰かの真似なんでしょうね。もう標本がどれか忘れてしまっていますけれど・・・
 今は真似良寛老仁です。

  > 水音の一人となり 捨てるものがなんぼでも    山頭火

 もう真似は捨てて、あるがまんまの地の愚仁を生きていいのでしょうけれど、無為自然、それでもけっこう命は躍動するのでしょうけれど、それこそ井の中の蛙で、小さな世界の無知仁ですから、呼吸をする喜びや、三度三度をおいしく食べる楽しみの反復でしょう。それで十分なのでしょうけれど、真似ると、別世界に巡り会いますので、変化に富んで、それだけ面白さが大きいですね。これが欲の始まりでしょうけれど・・・

 貪欲でも少欲でも、死ぬときは、すっからかん。
 命ひとつですから、心地よく、好きなように生きるのがいいですね。
 どう生きてもHappyですよ。

 拾うものは拾い捨てるものは捨てる秋だもの   仁

★★★  『 柿熟れてわが身ほどにも愛おしき 』 ★ 交心俳句53102 へどうぞ!!! ★★★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

――☆◆♪  今日の仁の一句    ♪◆☆――

 > 胡座してしばしば秋の中に居り   森澄雄

 秋に居て心は四季を駆け巡る   仁

☆☆☆  『 クリックで救える命がある 』
♭♭♭   http://www.dff.jp/

 自由にトピックを立てて、
 交心の場を創りだしてくださいね。

★★★  ぜろから交心09q091103★『 指一本命漲る蕎麦の花 』  へどうぞ!!! ★★★

★☆★☆★☆★☆★☆ ★ 万葉の歌を語り合いましょう ★ ☆★☆★☆★☆★☆★

★☆★  カテゴリー『 万葉集の歌を遊びましょう 』 でトピックを立てて下さいね。  ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 菊花展七五三の文字仕立て 』 ★ 交心俳句10p103101  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 10年10月 31日 』   ☆☆☆   香芝の線路で、五條の民家で…イノシシ続々出没  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

« 2010年10月24日 - 2010年10月30日 | トップページ | 2010年11月7日 - 2010年11月13日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30