無料ブログはココログ

« 「もう一つの万葉集」を考える | トップページ | フォト575『 愛在れば神の加護在り夏の森 』 »

2013年7月 6日 (土)

徒然575交心『 長雨の水面の水輪夢映す 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Photvs0602nagaamenominamonominawa1p

★ 徒然575交心v13s070602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

長雨の水面の水輪夢映す

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 > 万葉集 01ー0051 采女の 袖吹きかへす 明日香風 都を遠み いたずらに吹く   志貴皇子

 

 長雨や古人と遊ぶばんか   仁

 時を越えれば雨の楽しや

 まだ長雨がつづいています。
 それに風が強い。雨に逆らって燕が水田の上を飛びます。窓の外をぼんやりと眺めて恍惚に耽るひとときも楽しいものだと感じるようになれました。
 老いには老いの楽しみがあるものなんですね・・・

 長雨の水面の水輪夢映す   仁

 丘に采女の袖振るを幻る

 > さしぬきを足でぬぐ夜や朧月   無村

 壺中の老のひそとはなやぐ   仁

 今日も雨ごもりです。
 今日は徒然時空遊泳、真似蕪村を遊んでみました。壷中望郷の世界も広がっていますけれど、雨は詩の三友のひとつ、古の閨情を楽しみました。
 優游林住期礼賛になればいいのですけれど・・・

 艶の夜をつれづれあそぶ梅雨ごもり   仁

 真似てあそべばやがて秋くる

 > 罪もうれし二人にかかる朧月   漱石

 拾い読み遊んでいたら、壷中閨情遊泳を楽しんでいる漱石さんにも巡り遇いました。
 林住期礼賛のはなやぎ言葉あそびを楽しんでいるのでしょうね・・・


★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 優游575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★ 優游575交心v13t060502

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

潮騒に憂き世忘るる夏の月

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――


 遊呼さん、交心ありがとうございます。
 万葉集も色々の読み方がありますけれど、凡愚老仁は、わがまま好奇心の赴くままに読み込んで遊ぶ悪癖を振りまいていますので、笑止の沙汰なんでしょうけれど、謎解き遊びに熱中していますので、ご寛容くださいね。

 > 万葉集15ー0967 潮みてば入りぬる磯の草なれや見らく少なく恋ふらくの多き   坂上郎女

 恋うる夜の多くなりゆく老いらくの無漏路の恋の海の棲み家よ   仁

 潮騒に憂き世忘るる夏の月   仁

 虚仮の身なれど罪は悔いけり

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  万葉集を遊ぶ交心v13s070413『 露草や自遊な恋は移ろわず 』  へどうぞ!!! ★★★


 

★★★  都々逸で交心v13t060301『 嬉し恥ずかしあんたの嘘に あたしゃ心もまる裸 』  へどうぞ!!! ★★★


 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

« 「もう一つの万葉集」を考える | トップページ | フォト575『 愛在れば神の加護在り夏の森 』 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/151123/52338685

この記事へのトラックバック一覧です: 徒然575交心『 長雨の水面の水輪夢映す 』:

« 「もう一つの万葉集」を考える | トップページ | フォト575『 愛在れば神の加護在り夏の森 』 »

2016年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31