無料ブログはココログ

2013年8月27日 (火)

『 翁草フォトと遊ばん時空超え 』徒然575交心vr2603

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 徒然575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★


★ 徒然575交心v13r082602

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

翁草われに蘇生の風送れ

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――




☆☆☆ 年人さんの『 オキナグサのUP 』 への交心です。 ☆☆☆



 

 いろいろのオキナグサがあるんですね。

 園芸種で庭栽培もできるんですか・・・

 老仁も野の花が好きで、野歩きもよくしていましたが、それも間遠になりましたので、狭庭に植えて楽しませてもらおうと思っていた所です。いろいろ教えてくださいね。

 でも、筑後は温暖すぎて日照りも強いので、野の花は無理のようです。何度も失敗ばかりしています。

 翁草われに蘇生の風送れ   仁

 野の豊かさと知恵道標

★ 。・。・゜♪゜・。・。★  ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 年人さん、おはようございます。

 さっそくのお返し交心ありがとうございます。

 そうでしたか・・・お目をわるくなさったんですね。鄙老仁も病んで、行動が制限されています。それでも老の強み、生きもうけを、できるところで自足し楽しみたいと思っています。

 昔撮った写真に句をつける写真俳句楽しんでください。その楽しみ少し分けてもらえるとHappyです。交心させてくださいね。

 翁草フォトと遊ばん時空超え   仁

 自遊自在に山野も翔る

★ 徒然575交心vr0603

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

翁草フォトと遊ばん時空超え

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――






Photvr2603okinagusafototo1w








★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。

にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村

★ ありがとうございます。






★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  つけ句あそび575交心vr2513『 翡翠に逢いたし恋に落ちるごと 』 へどうぞ!!! ★★★


 

★★★  都都逸で交心v13r081803『 来るも来ないもお気に召すまま ぬしにも勝る恋度量 』  へどうぞ!!! ★★★



 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2013年8月24日 (土)

『 さやけさやいのち一条糸とんぼ 』妄恋575交心v13r082404

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都都逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★ 都都逸で交心v13r082403

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

無さそで有るさ苦も悲しみも

同行二人みんな花

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 > ・ 無さそで有るさ あんたとあたし
             云わぬだけだとウインクね~   唯

             云わぬだけだというてはみたが
     いわせておくれ胸の裡   仁

     あんたとわたしうらもおもても
             まるまる見せて恋弥勒   仁

             無さそで有るさ苦も悲しみも
     同行二人みんな花   仁

 さやけさやいのち一条糸とんぼ    仁

  裏表見せ風吹くままに

     念念念の念を飛ばせば
             念念念の念の花   仁

Photvr2404sayakesayainoti1kon

★ 妄恋575交心v13r082404

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

        さやけさやいのち一条糸とんぼ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――



★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  都都逸で交心v13r081808『 外に幸せほしがりゃしない あたしにゃいるのさ恋弥勒 』  へどうぞ!!! ★★★


 

★★★  優游575交心v13r080403『 おもしろや雲の変態夏のゆく 』  へどうぞ!!! ★★★



 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2013年8月 6日 (火)

フォト575『 夢幻んか今ひと度の酔芙蓉 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋575交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Photvr0504yumeminkaimahitotabino1y

★ 妄恋575交心v13r080504

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

夢幻んか今ひと度の酔芙蓉

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


★★★  都都逸で交心v13r080503『 この胸裂いてこの面目を 盗む奴には雷落とす 』  へどうぞ!!! ★★★

 

★ パチンと、 ランキングにご協力くださいね。 にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 ★ ありがとうございます。

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 青柳仁リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  つけ句あそび575交心v13r080304『 油照り日本を基地とオスプレイ 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 都都逸で交心v13s072907『 弥勒を生きるあんたとわたし 昨日も明日も恋弥勒 』 へどうぞ!!! ★★★
 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2013年1月16日 (水)

優游575交心v13z010104『 小さくも壷中天在り水仙香 』

V13z010104tiisakumokotyutenarisuise

★。・。・゜♪゜・。・。★ 言葉あそび575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★ 言葉あそび575交心v13z011601

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

花めぐる鄙の今ここ生きもうけ

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 古稀を迎える年まで生き存えています。
 存命の喜び日々に新たで、日々にしみじみです。
 もう、林住期も終えて、遊行期に入るのでしょうね・・・
 死を友だちにして遊ぶと、天も地も、遊泳時空となって、命が躍るようになるので、死中活在りの遊行三昧になれるのかもしれませんね・・・

 花めぐる鄙の今ここ生きもうけ   仁

 愛でて見えくる古里の風

 居ながらにして毎朝今日の富士山や各地の風物を見せてもらっています。ほとんど筑後の地を離れたことのない半生でした。富士さんをこの目で10回も見たことのない鄙暮らしですけれど、明日香と富士山は、ずっと、凡愚老仁の心の故郷でした。
 思えば、心の故郷も、ずっと、凡愚老仁には言葉あそびの時空遊泳だったのです・・・

 そして今、凡愚老仁の心の故郷は、壷の中に帰りました。
 まだ定まった壷の中に居るわけではありませんが、鄙という壷や今ここという壷、あるいは女山ゾヤマという籠もり隠れの骨壺が凡愚老仁の心の棲み家です。

 風俗の人の谷間に花咲きぬ   仁

 空即是色恋とこそなれ

 <壺中天在り>
 一休さんに習って『骸骨』を生きていると今ここの生が透き通って見えてきます。来し方も行く末も透き通って見えてきます。透き通っていますから形もなく、目には見えないんですけれど、言葉で観えてくるようになるんです。来し方は<火花の空>、行く末は<骨壺の空>です。その観えてくる<空>を言葉で遊ぶことが凡愚老仁の<壺中の天>なんです。
 <壷中の天>は、「宇宙の空に帰れ」という天の声であり、「大地の空に帰れ」という地の声です。命に復れ、自然に帰れ、無に還れ、いろいろの言葉でいろいろの人に言われてきたことです。

 花散るや空に帰って風になる   仁

 幻の鳥夢に幻らんか

 ★      つづきます。     ★

★ 優游575で交心v13z010104

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

小さくも壷中天在り水仙香

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


 あけましておめでとうございます。
 はやばやの賀状ありがとうございます。
 充実した復活新婚生活の幸せな活き活き暮らしぶりが目に見えるようです。
 また10年ぶりの本格医療スキルとスタンスが復活して満足な奉仕活動ができていらっしゃるようで先生のご活躍を心から嬉しく思います。と同時に能ある人の豊かな人生道場が嫉妬したくなるくらい羨ましくなります。
 鄙の平穏を懶惰に生きてきた凡愚老仁には望めもしないことですけれど、林住期の豊穣な暮らしの道標を打ち立ててくださってありがとうございます。凡愚老仁は凡愚老仁なりに、林住期のスローライフの生き方を模索してみようと奮起させてもらっています。

 小さくも壷中天在り水仙香   仁

 念ずれば見ゆ行けば現る

 送ってもらったメカジキの刺身、本場の味を堪能し、本当に美味しく頂きました。
 ありがとうございます。



  白鳥の飛来もあり、雁行も見られるんですね。
 目の当たりに白鳥を見、雁の声を聞いて暮らす日のすこしでも訪れることをひそかに念じてきましたけれど、ついに夢に終わりそうです。幻の恋人のように一度巡り遇いたかった時鳥さんにもついに巡り逢えないままなのでしょうね・・・

 世界中を自遊に歩き回られた先生の足跡を想像しながら、せめてネットサーフィンで時空を越えた漫遊なりと楽しめるようになりたいと念じるばかりです。

 雁行に添うて心を遊ばせん   仁

 夢を見んとや生まれけん 在れ

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  言葉あそび575交心v13z011403『 笑うごと花咲くごとく散りたかり 』  へどうぞ!!! ★★★

 

★★★  言葉遊び575交心v13z010805『 媚女の舞う夢か現か日向ぼこ 』 へどうぞ!!! ★★★

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2012年12月 7日 (金)

フォト575『 冬の星見れば心に冬薔薇 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

.

W12k120706fuyunohosimirebakokoronif

.

★ 青のくさみの通信w12k120706

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

冬の星見れば心に冬薔薇

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

.

★★★ 青のくさみ交心w12k120706『 冬の星見れば心に冬薔薇 』  へどうぞ!!! ★★★

.

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2012年8月 9日 (木)

『 一閃を知るや知らずや黄金虫 』つけ句あそび交心x12r080904

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ つけ句あそび交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 狭庭の草刈りをしていて、長崎忌の黙祷のサイレンが鳴りました。
 雑木の下で独り祈ります。

 先日長崎の外海へ夕陽を観に行きました。昼間資料館で収蔵資料展を見せてもらいました。爆心地の痕跡の記録を心に刻み込ませてもらいました。
 外海は遠藤周作さんの記念館の上に道の駅ができており、たくさんの人出でした。まだ日が高かったので外海の海岸線をドライブしていたらだんだん雲が厚くなって、小降りになってきましたので、西海橋を渡って、そのまま帰路に就いてしまいました。

 花人さんの『 フォト17三題8月9日 』をネット吟行させてもらいました。
 黄金虫の美しい写真です。
 青田を飛翔する燕の写真もみごとです。
 こんな瞬間の写真を撮ってみたくなりますけれど、凡愚老仁はオートしか撮れないのでもうそんな素敵な写真の撮影はあきらめましたけれど・・・

 ☆☆☆ 花人さんの『 フォト17三題8月9日 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 

W12r080901issenwosiruyasirazuyakoga

★ つけ句あそび交心w12r080904

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

         一閃を知るや知らずや黄金虫

――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――

 > 黄金虫朝のしじまの背に光   花人

 妙なる命しなやかに翔べ   仁

 朝露に濡れて、深い色に背中が輝いていますね。
 小さな命に命の感動をもらえる平和に感謝します。この小さな喜びを暮らしの糧にして、三粗の少欲をモットーに、なおも、世界が平和でありますように、祈り、念じます。

 一閃を知るや知らずや黄金虫   仁

 知らぬままなる世界を祈る

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 老仁のそのまんま言葉遊び交心日録w12r0803『 祈る祈る武器持たぬ世を遠花火 』  へどうぞ!!! ★★★

★★★ 今日のそのまんま575で交心w12年08月02日『 鷺草と翔ぶ夢今も失わず 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2012年3月 5日 (月)

『 パンドラの箱に詰めこめ花の雨 』一休さんの『 骸骨 』を遊ぶ01w01bw05

★ 。・。・゜♪゜・。・。★一休さんの『 骸骨 』を遊ぶ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Ikkyugaikotuw12x030501pandoranohako

★ 一休さんの『 骸骨 』を遊ぶ01w01bw05(w12x030405)

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

パンドラの箱に詰めこめ花の雨

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 糞まみれ煩悩まみれ春の月

 死ぬれば泥に腐らせ給え   仁

 ランボーさんに絶句させられた凡愚老仁は、精一杯食っていける暮らしを維持できればいいと鄙でぼそぼそ生きていくことしか思っていませんので、家は貧しかったけれど、親の優しさに甘えて、モラトリアムをずいぶん引き延ばして遊ばせてもらいました。遊ばせてもらったといっても放蕩するわけではありません。鬱のたゆたいの中で怠け者の居心地のよさを楽しんでいたにすぎません。無為懶惰。妄想を懶く遊んでいました。なんとなく芭蕉さんを知って、ただ漠然と懶惰の旅をして野垂れ死に・・・そんな妄想に耽っているだけでした。その怠い懶さは今想いだしても心地いいんですよ・・・

 鬱々と世間の片隅猫の恋

 唸るばかりの虚空の影絵   仁

 今一休さんの『骸骨』を読みはじめましたけれど、まるで世界は違うのですけれど、高校生の時ランボーさんを読んでいる時と同じ驚異と脅威を感じています。驚異は羨望を秘めているんですね。脅威は絶望の先触れです。
 今はもう高校生の時のような純真な羨望も絶望もありませんけれど、妄閾遊びの無尽蔵の種子が犇めいていることに驚嘆しているんです。貧弱な凡愚老仁の想像力が酌み尽くすことのできない幻視された世界が待っているんです。乱舞しているんです。
 ランボーさんのパンドラの箱は19歳の凡愚老仁に絶望という華を咲かせてくれました。この頃一休さんを読んでいれば、やっぱり絶望の華しか咲かなかったでしょうね。モラトリアムの間に一休さんにも出会っていますけれど、ランボーさんの二の舞を食らっていたのかもしれません、熱中することなく早々退散しているんです。市川白弦さんの『一休』と柳田聖山さんの『狂雲集』を読もうとしていたようです。仕事は大いにさぼって本を読もうという魂胆でしたけれど、無能無才凡愚老仁には現実の仕事をこなすことで精一杯。現実の精一杯の仕事が面白くてとうとう本を読む習慣は無くなってしまいました。
 最近になって伯玄さんと聖山さんを拾い読みしています。言葉遊びの宝箱として読むと面白いこと、面白いこと・・・

 パンドラの箱に詰めこめ花の雨

 餓鬼も地獄も花とはなりぬ   仁

★★★  ネット交心w12x030301『 ランボーも一期一会のいぬふぐり 』 への交心です。 ★★★
 

★ 一休さんの『 骸骨 』を遊ぶ01w01bw01(w12x030401)

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

侘助や少欲なれど戯れん

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――


 雲人さん、いつも交心とサポートありがとうございます。
 超越。融通無碍。
 いい言葉ですね。
 そういう境地になれたらほんとうに仙人でしょうね。
 凡愚老仁の場合は、ただの幼稚な言葉遊びですから、ただの戯れ言です。旅をしたくてもお金がありませんので、ただの言葉遊びを楽しむしかないのです。戯れせんとや生まれけん・・・お金があればあそこへもあそこへも行きたい所ばかりですけれど・・・

 侘助や少欲なれど戯れん

 雨に濡るれば花の雨着る   仁

 体の衰えはほんとうにどうにもなりませんね。無理の利かない体になっていくのですから、体にあった生き方、楽しみ方を工夫していきたいと念います。
 凡愚老仁もせめて70歳までは働きたいと念じていたんですけれどね、クビになって、想定外でしたけれど、おかげで言葉遊びに耽ることができるようになりました。70まで働いていたら、もう、心筋梗塞か脳梗塞で、コロリ逝っていたことでしょうね。現役中にときどき意識が薄れるようなことが起こっていましたから。医者嫌いで、ぎりぎりにならないと病院にも行きませんでしたからね・・・
 馘首のおかげで存命の喜びを遊ばせてもらえるんです。
 運がいいですね。
 先日九大病院で定期検診してもらいましたけれど、再発の兆しはすこしもないようです。内科の方は古賀先生に定期検診してもらって健康管理お任せですから良好良好。まだ十年くらいはなんとか遊べそうです。

 雲人さん、やっぱり、無理はなさらないでくださいね。
 大切な仕事ですけれど、五木さんの下山の思想もありますから、命の遊行期の準備も大切な方便かもしれません。

 一日に玄米四合と味噌と少しの野菜があれば足ると賢治さんは懸命に生きましたけれど、37歳で逝ってしまいました。生死は人知を越えた定めでしょうけれど、いつ逝ってもいいくらい今日を喜んで生きていたいものですね。それでも一休さんだって、「死にたくない」といって、最後の最後まで命を遊ぶ楽しみを捨てませんでしたからね・・・

 やがてくるその日もすみれと遊ばんか

 生きて遊べる今ここうれし   仁

 雲人さんに百丈さんの独坐大雄峰を教えてもらいましたので、方丈菜園に一休みして、東の女山ゾヤマを眺めながら、独坐女山ゾヤマの心境をも遊泳させてもらっています。

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 一休さん『 骸骨 』01w01を遊ぶ『 九年まで坐禅するこそ地獄なれ虚空の土となれるその身を 』w12x0302  へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 12年03月03日 』   ☆☆☆   勇壮に火の粉舞う - 本行入り/お水取り  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  都々逸で交心w12x030202『 愛されてそして愛した野のすみれ 』 へどうぞ!!! ★★★

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2012年1月 2日 (月)

『 冬の芽や苦難謄謄任天真 』優游575交心w12z010107

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Yuyu575w12z010107fuyunomeya1per

★ 優游575で交心w12z010107

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

冬の芽や苦難謄謄任天真

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 游人さん、ご丁寧な賀状ありがとうございます。
 本当に昨年は未曾有の体験をしましたがただただ犠牲になられた人たちの冥福をお祈りし、被災地の復興を念じるばかりです。さらなる巨大地震の予兆が近づいているようですけれど、それなりの覚悟と備えは怠らないようにしていきたいものです。分かち合い、支え合い、つながり合いの絆が蘇る新しいはじまりの年になればいいのですけれど・・・

 > 初春や青龍翔る希幸天   游人

 花在れ月在れ八面清風   仁

 ほんとうに天に幸せを乞い希いたいですね。稚拙なつけ句ご寛容ください。

 冬の芽や苦難謄謄任天真   仁

 方丈菜園三粗の本分   仁

 真似良寛さんを気負って575遊びを楽しませてもらっています。度素人の独り遊びご寛容ください。
 ありがとうございます。

 新しい年に游人さんの句境にも青龍の飛翔しますように。

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  ネット賀状w12z010101『 朝にはきのう忘るるこぞ今年 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★ 今日のそのまんま575で交心11年12月31日『 煤払い昔竈の在りしかな 』  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  良寛さんの歌を遊ぶ0354x15『 富士を観てさやけくきみのはじまりき 』11p1030  へどうぞ!!! ★★★

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

2011年10月 9日 (日)

妄恋賛歌575x11p100801『 酔芙蓉愛は千里を超えて翔ぶ 』

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 妄恋賛歌 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

Mokoisanka575x11p100801suifuyoaiha1

 酔芙蓉愛は千里を超えて翔ぶ   仁

 愛楽土銀河も在りぬ草の露   仁

 初紅葉大河優游魂番   仁

★★★  08r082301作品投稿専門「恋歌~まだ見ぬあなたへ」『 朝顔や如来の化身添い給う 』  よりの転載です。 ★★★
 

  ★ 妄恋賛歌575z08r082201

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

         朝顔や菩薩の化身添い給う

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 はじめまして、老仁です。

 瘋癲老仁妄詩を遊んでいます。
 瘋癲老仁として、生きている間、恋をするつもりです。
 けれど、この世では、老仁の求愛に応えてくれる人は現れませんので、妄詩の時空で、永遠の恋をしています。

 朝顔を見ると、朝顔に恋をし、
 酔芙蓉を見ると、酔芙蓉に恋をしてしまいます。

 恋をすると、朝顔が幻影の人に変貌してくれるんですよ。

 そんな詩を創りだしていこうと想います。

 よろしくお願いします。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 ある写真blogのコミュに参加しました。

 そこで交心し、
 ネット吟行もして、

 575を詠んでいこうと思っています。

 そのはじまりで、
 どんな展開をするか楽しみです。

 妄恋賛歌 とします。

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 都々逸で交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

☆☆☆ 都呼さんの、 『 騙されて 』 への交心です。 ☆☆☆

 ★ 都々逸で交心x11s070901

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 > ♪ なんで捨てらりょ
        恋しい人の
           肌のぬくもり
              忘られぬ (ノ_δ)クスン・・     都呼

              忘れられよか
           あんたの肌の
        その温もりを
     今いちど   仁

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

 つゆの雷よるべなき身のはだ震ゆ   仁

 われとわが身を打ち砕きませ   仁

★。・。♪。・。★ すべてのエネルギーを被災地に向けよう ★。・。♪。・。★

 ★ 鎌田實さんの八ヶ岳山麓日記『 松島の旅① 』11p1008より【転載】

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 

9月下旬、東北を応援しようと、250人の障害や病をかかえる人たちと松島に行った。
「ドリームインフェスティバル イン松島」と題した、2泊3日の旅である。

参加者は、北は北海道から南は鹿児島まで。
体は不自由かもしないけれど、それぞれの自由な判断で、東北を応援しにやってきた。

 

震災直後、松島の観光客数は前年比12%に減った。
ツアーの一行が泊まった大観荘のおかみと話をすると、従業員を解雇しないといけない厳しい状況に陥ったが、なんとか解雇せずにやってきたという。
5月の連休前に、マスコミが応援しようと一時的に盛り返したが、5月の連休ですら前年比25%だった。
8月になり、ようやく40%までもどったが、厳しい状態は続いている。
警察やボランティアの人たち、救援に来ている人たちがホテルを利用していることが命綱のようだ。

こんな状況は松島だけではない。
ツアーの参加者に山形の人や青森の人がいたが、震災の被害は比較的少なくても、観光は大打撃だという。

被災者への義援金はなかなか行き渡らないが、観光することで直接、応援することができる。
 (後略)

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

☆☆☆ 鎌田實さんの『八ヶ岳山麓日記』x11p1008『 松島の旅① 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 

☆★☆ ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために  ☆★☆

★。・。♪。・。★ 立ち上がろう ★。・。♪。・。★

★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★

★★★  優游交心575x11p100202『 うるわしき見えざる星の調べ聴け 』 へどうぞ!!! ★★★

★★★  『 今日の出来事、雑談、交流広場 11年10月06日 』   ☆☆☆   「元始の鉄」サヌカイト展  ◆ 打製石器の材料 二上山周辺で産出  へどうぞ!!! ★★★
 

★★★  良寛さんの歌0353x02『 降る雨に月の桂も染まるやと仰げば高しなが月の空 』11q0916  へどうぞ!!! ★★★
 

★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★

2010年9月 9日 (木)

深緑のゆらぎ太古の風の音

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 林住期道楽交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

 【 転載 】 です。

★★★ 『 深緑のゆらぎ太古の風の音 』 ★ 交心俳句 00101z080520 へどうぞ!!! ★★★

Kosinku00101sinryokunoyuragita2w

  ★ 林住期道楽交心08v051901

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

         深緑のゆらぎ太古の風の音

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

 林呼さん、いっぱい、いっぱい、愛語を送ってくださって、ありがとうございます。
 
 辺境の草むらで、虫のように、地を這って生きている(あっ、この言葉は、のぅの愛語でした。・・・)愚仁の幼稚な世界へ訪問くださってありがとうございます。

 ・・・「今は、これが自分だと」・・・

 仁流に読んで、仁も、そこに始まりがあり、終わりもあると思っています。
 「自意識」に呪縛されていた長い時期が仁にもありました。若い頃は、人に適応できなくて、すぐ鬱に逃げ込んでいたりしました。どんなに自意識を壊したつもりでも、また新手の自意識に捕まって、自意識地獄を彷徨っていたのですね。
 人も世界も心の写しと考えて、自分を小さくしていったら、小さいものしか見えなくなって、人間というどでかいものが見えなくなりました。虫になって世界を見たら、はじめて見るものばかりで、知らないものばかりで、楽しくなったんです。鳥になって世界を見たら、そんな知らないものばかりの一つひとつが見えないで、緑に覆われた大地と、まっ青な海が光ながら在るのに驚きました。もっと色んなものになって、眺める遊び覚えたんです。そんな遊びができる自分を好きになれました。ひとり遊びの始まりでした。
 承認も要らない、愛も要らない、・・・も、要らない。
 誰から承認されなくても、楽しめる世界があることの発見は、魔法のようでした。
 誰から愛されなくても、愛することのできるものとのつき合いは、革命のようでした。 そして、つい最近、良寛さんの愛語に出会ったとき、やっと、人間の世界に戻れるような気がしてきました。まだ、妄詩のひとり遊びの方が、楽しすぎて、人付き合いは苦手なのですけれど・・・

 小鳥さんと一緒に歌い、
 花や木さんとお話しをして、
 マロンさんと遊ぶ林呼さんに巡り会えてHappyです。

 風の音を聞く林呼さんの愛語をもらえてHAPPYです。

 音楽も絵画も無知仁ですけれど、
 風の音に音楽を感じます。
 花さんや木さんの色合いにも音楽を感じます。
 この音楽が愛語なんだろうと思ったり、自然の色合いのハーモニーも愛語なんだと感じたりします。表現することができませんけれど・・・

 自分ひとりで、私かに、心地好く聴いている音楽なのですけれど。

 どこかで、いつか、共有、共鳴し、
 共振できるようになれば、どんなにHappyでしょうね。

 もっと心が開かれ、柔らかくなっていけば、
 そんな共鳴、共振のつながり愛が創りだされていくのだと信じています。

 そんなつながり愛のハーモニーに包まれた人間の故郷が創りだされることを想像することはとても楽しいことです。

 想像しようよ、世界の平和を。

 林呼さん、ありがとうございます。
 そんな楽しい世界を想像することができました。

 また、風の音の中に、林呼さんの音楽を聴くことができることを楽しみにしています。

 深緑のゆらぎ太古の風の音    仁

☆☆☆  林呼さんの『 風たちぬ、いざ生きめやも 』  by 林呼さん

★ 。・。・゜♪゜・。・。★ 林住期道楽交心 ★ 。・。・゜♪゜・。・。★

★★★ 『 青寒や去る者追わず縁待つ 』 ☆ のぅの自分創りの旅 01102z080518  へどうぞ!!! ★★★

★゜。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★ 。・。・゜♪゜。・。・゜★

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30